So-net無料ブログ作成
検索選択

立派になったな~娘編 [育児]

子育てをしているとイライラ[ちっ(怒った顔)]したり、ムカムカ[ちっ(怒った顔)]したり毎日のようにしています。(いずれも負の感情ですが)

そして家庭って言うのはいわば密室。
私と子供以外だれ~も居ない状況です。

普通だったら誰にも見せたくないような鬼の顔や、それってどう?的な自分勝手な意見も声高々に言ってみたりも出来る「わたし劇場」なのです。

そしてわたしを深く愛してくれている子供たちは「ママごめんなさい」と縋りついてきてフィナーレを迎えます。
(流石に暴力はないですよ、言葉の暴力はあるかもしれないけど)

そして今日も「わたし劇場」のヒロインの独擅場が・・・

・・・っと、しつけだか八つ当たりだか境界線がわからなくなってきた頃、6歳の娘が立ち上がりました。
※今日のイライラ対象は3歳の息子。

たたっと窓辺に走寄り、カーテンに身体を隠しながら私を真っ直ぐ見つめて言いました。

「ママ、悪いのは〇〇くんだって思うけど・・・そういう風に怒っているママのことあんまり好きじゃないな」

ギャン!!( ゚д゚ )

ご、ごめんなさい。
怒りに狂っていた目が覚めました。それも一発で。

大切な大好きな子供たちだから嫌いで言っている訳ではないけど、やっぱり大人げない振る舞いをいっぱいしていたね。夫や他人の目があれば絶対しないような怒り方もしていたよね。
深く、深~く反省しました。

そして、立派に育った我が娘に感動しました。

子供って、どこか自分の分身で所有物みたいな感覚が少なからず母親にはあると思うんだけど、少しずつ巣立っていく誇らしさと寂しさを同時に感じました。

これからもダメ母をそっと指導してください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。